裂織りのジャケット
Dec19

裂織りのジャケット

by 斉藤正光 エッフェル塔のほど近く、セーヌ川のほとりにあるケ・ブンランリー美術館で、今年の11月から来年の4月まで日本の竹籠の展覧会が開催されることになりました。 ケ・ブンランリー美術館は元フランス大統領のシラクさんが作った、欧州以外の地で生まれた文明と芸術との新しい関係をテーマに掲げた美術館で、今回私は展覧会に竹籠の作品を貸出しした為、オープニングパーティに出向いてきました。...

Read More
Spring
Dec16

Spring

by ヒカリ 観光で庭や寺を見学するのも良いが、日本特有の文化は目を潤すだけではない。日本人の心と体を癒してきたものの一つは、お風呂だと思う。各家庭に湯船があるだけでなく、銭湯もある。そして、日本には何と言っても温泉という、地球のパワーを直に頂けるものがあるのだ。古くから湯治場があるように、温泉に何度も時間をかけてゆっくりと浸かることにより、病気や怪我を治す効能を得る。...

Read More
融合する工芸 ―見つけた伝統のアシタ―
Dec01

融合する工芸 ―見つけた伝統のアシタ―

インタビュー: 前崎信也 作品:満田春穂と若宮隆志と田辺竹雲斎...

Read More
写真家村上宏治、ブログ, 日の出のイメージショット
Nov21

写真家村上宏治、ブログ, 日の出のイメージショット

世羅の朝霧と日の出のイメージショットが完了。   Posted by Koji Murakami on Wednesday, November 14, 2018   世羅八幡にお参りしてから、向島の海に廻りました。 明け方は気温はなんとなんと2度。 海岸は13度。 防寒を脱いで軽いセーター一枚。 銀山街道ルポルタージュ。 一時期尾道のロケーションから、少し離れてみると、また尾道のなにかが解るかと。...

Read More
私の楽しい事–斎藤正光
Sep23

私の楽しい事–斎藤正光

私は日本の竹籠が好きで、35年に渡り主に明治から現代までの 竹工芸作品を集めています。 しかし、最近はなかなか面白いものに出会えず、また、国内外に多くのファンが生まれてきたこともあり、価格が上がり良い物は簡単には手のでない金額になってきてしまいました。 そこで、なにか新しい興味の対象物がないかと思い、...

Read More