写真家村上宏治、ブログ–今朝の日の出

今朝の日の出は、

不思議な色でした。

アンバー系の色になったり、

マゼンタ系の色になったり。

一瞬にしてどんよりと曇り雨が降ったりと。

何だか自然界の七変化に対しての、

ゲームのモグラ叩きのような感覚で、

おお忙しでした。

ワズカほんのワズカな時間帯の出来事。

本日これより、

尾道市、市史編纂のための撮影で、

お寺様の収蔵庫に入ります。

静かな静かな気持ちで、

仏像と相対していきたいと思うのです。

が・・・・、

それがまた難しいのです。

不思議なのです。

平安物の仏様の撮影時には、

オイ、

お前さんは何を撮りたいのか・・・と聞こえます。

鎌倉時代の仏様の時は、

撮れるものならば・・・撮ってみろ。

室町時代の仏様は・・・

撮らしてやるから・・・・でどうするのだ・・・

江戸初期の仏様は、

何をどう撮ろうと答えは見つからないぞ・・・

きっと私の頭が少し回路が緩いのでしょうね。

さてさてと、

重機に近い機材も積込終了。

これから現地に向かいます。

寒さの洗礼と、気力と体力勝負で、

背筋伸ばして口角上げて、

頑張っぺナウ。ですね。

寒さにはナカナカ慣れないですね。

 

 


村上宏治のホームページ http://ermjp.com/

Author: Tetsuya Matsuda

Share This Post On

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *