布に聞いた、成りたい形
Jan16

布に聞いた、成りたい形

KOTOYA KYOTO  Soul Line Collection <布に聞いた、成りたい形> 美・Dougiの素材を模索していた時に、ご縁を頂いたのが古代縮緬でした。 通常の縮緬の反物より二廻りほど太く、美しいしぼ、程よい張りと落ち感が絶妙な風合です。 八丁水掛という古来の撚糸技法で、通常の縮緬の約倍のひねりが掛けられ、糸量も約倍です。 昭和初期の頃の上等な訪問着や留めそでの生地のイメージと教えて頂きました。...

Read More
中根紀子の野菜アート シリーズ「野菜礼讃」
Dec31

中根紀子の野菜アート シリーズ「野菜礼讃」

中根紀子の野菜アート「野菜礼讃 Yasairaisan」シリーズ A. Live the life you Love わたしが愛する世界に生きる B. FUKIYOSE 2018 C. Zucchini Sticks...

Read More
裂織りのジャケット
Dec19

裂織りのジャケット

by 斉藤正光 エッフェル塔のほど近く、セーヌ川のほとりにあるケ・ブンランリー美術館で、今年の11月から来年の4月まで日本の竹籠の展覧会が開催されることになりました。 ケ・ブンランリー美術館は元フランス大統領のシラクさんが作った、欧州以外の地で生まれた文明と芸術との新しい関係をテーマに掲げた美術館で、今回私は展覧会に竹籠の作品を貸出しした為、オープニングパーティに出向いてきました。...

Read More
Spring
Dec16

Spring

by ヒカリ 観光で庭や寺を見学するのも良いが、日本特有の文化は目を潤すだけではない。日本人の心と体を癒してきたものの一つは、お風呂だと思う。各家庭に湯船があるだけでなく、銭湯もある。そして、日本には何と言っても温泉という、地球のパワーを直に頂けるものがあるのだ。古くから湯治場があるように、温泉に何度も時間をかけてゆっくりと浸かることにより、病気や怪我を治す効能を得る。...

Read More
道場と神棚
Dec07

道場と神棚

昨今日本人にも、そして外国人にも武道が流行しております。武道の実践を通して礼儀作法が学べ、身につくということで人気のようです。 武道を稽古修行する場所を「道場」と呼びますが、武道を学んだことがある人は、「道場」に入る際、お辞儀するように教えられるのではないでしょうか。これは何に対してお辞儀しているのでしょうか。...

Read More
柿山伏 by 柳本勝海
Dec05

柿山伏 by 柳本勝海

3:30~6:30 ある山伏が柿の木を見つけ、柿を食べたさに、いろいろと試みた末に、その木によじ登ってついに柿を食べる場面です。 狂言では、ほとんど何もない舞台で、何かがあるつもりで演技がされます。山伏は「あれに大きな柿の木がある」と手で示し、柿の木があるつもりで演技をします。「礫を打ってかち落とそう」と言って、石ころを拾ったつもりで、それを投げます。観客もそれらの台詞を頼りに想像して鑑賞しないといけません。...

Read More