2019/04/02

骨盤座り


Current Japan by 土肥 康人

スマホやPCの普及により人間の姿勢が著しく変化しています。
しかし、身体の仕組みが分かっていれば改善できます。
自分の身体に興味を持ち理解することが大切でしょう。

まずは座り方から
股関節の位置をしっかり理解する。

折り目のラインを作り骨盤を独立させること。
脳に折り目を教育するとカスタムコルセットが誕生するんです。
その為には骨盤だけじゃなく頭と背骨と骨盤を正しい位置にすることが大切。

まずは股関節と連結している骨盤の底、座骨を体感してください。

股関節だけを曲げるエクササイズを紹介します。
椅子に浅く腰掛けて足裏はべったりと床について座ります。

 

座骨で座り、尾骨や仙骨が当たらないように座る。

そして股関節だけを曲げて前屈する。

↑きっと普通の人はこれぐらいの角度で限界だと思います。これ以上だと腰を曲げてしまい正確には出来ないでしょう。
ここでキープをしてゆっくりと呼吸を行ってください。

注意点

①腰を曲げないこと。

②上へ(頭方向)伸びあがりながら胸から倒す。

③しっかりと足裏(踵)を床に押す。

まずは股関節を曲げることを身体に教えることから始めましょう。


土肥 康人
鍼灸師 柔道整復師
C&A予防医学センター

〒601-8005 京都市南区東九条西岩本町10番地 オーシャンプリントビル2F

TEL:075-691-5550

E-mail:minami@yobou.net

http://www.yobou.net/center_dohi.html

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です